MCA BLOG

 

肝臓とお酒は切っても切れない

関係にあります。

 

肝臓の調子が悪い時にお酒を飲むと・・・

二日酔い・睡眠不足・体がだるい・

無気力・全身の倦怠感など

症状が出ることがあります。

 

これは肝機能の低下による症状です。

肝機能を高める方法が、

プラセンタ(アミノ酸)です。

アミノ酸の種類は、20種類。

カラダで合成できるアミノ酸は、11種類。

カラダで合成できないアミノ酸は、9種類

必須アミノ酸といいます。

 

【必須アミノ酸】

バリン(筋肉・肝機能強化、血中窒素バランス維持、知能向上作用)

ロイシン(筋肉・肝機能強化、脳機能向上)

イソロイシン(筋肉・肝機能強化)

スレオニン(脂肪肝抑制作用、コラーゲン材料)

ヒスチジン(白血球生成促進、副交感神経鎮静、貧血改善作用)

リジン(食欲増進、カルシウム吸収促進、疲労回復作用)

メチオニン(解毒、抗腫瘍作用、抗脂肪肝作用、食欲抑制)

フェニルアラニン(抗うつ作用、鎮痛作用、記憶力向上、食欲抑制)

トリプトファン(神経伝達物質生成、鎮静・睡眠導入作用、増血作用)

 

この必須アミノ酸を全部摂取出来るのが

ジュリアータ プラセンタです。

 

肝機能強化には、

バリン・ロイシン・イソロイシン・メチオニン・アルギニン

の摂取が必要です。

ジュリアータ プラセンタを飲むだけで簡単に摂取できます!

 

プラセンタを飲んで、楽しく美味しくお酒と付き合いましょう!